本文へスキップ
Katsuura Diving Service

勝浦ダイビングサービス
   


妥協しないKDSのプロコース。全てがプロレベルになるまで合格できません!


 






PADIダイビングスクール&ダイビングショップ 千葉 勝浦の勝浦ダイビングリゾートを運営するKDS「勝浦ダイビングサービス


ダイブマスターコース  

     


★ダイブマスターコース

・PADIの最初のプロコースです。
・全日程は8~10日前後の予定ですが、進み具合によってそれ以上になります。
・プロコースになりますので、達成条件を合格できない場合は日数が伸びます。
学科はEラーニングになります。Eラーニングが修了してから実地講習スタートになります。
・エントリー条件:年齢18歳以上、健康な方

料金:コース代15万円(税込)+ダイビング代+申請料⇒合計30万円前後
 (ダイビング代:1ビーチ5,500円、1ボート9,350円)


<コース代に含まれるもの> Eラーニング講習料、DM講習料、DMコース使用教材

<コース代に含まれないもの>ダイビング代、申請料(コース修了時に22,804円)、器材レンタル代、昼食代、交通費、オプション教材(ナレッジワークブック、eRDPmlなど)


→お問い合わせやお申込みはメールでご連絡ください。

PADIが定めるダイブマスターコース内容

1、参加条件
  ・レスキューダイバーとして認定されている
  ・40本以上の経験本数
  ・18歳以上
  ・過去24カ月以内にEFR修了、又は更新
  ・過去12カ月以内の病歴診断書

2、コース内容 
  1)知識開発(Eラーニング)
  2)水中スキル練習/評価
  3)スタミナ練習/評価
  4)レスキュー練習/評価
  5)水中マップ作成
  6)緊急アシストプランの作成
  7)ワークショップ課題


3、DM認定条件
  ・ディープ、ナイト、水中ナビを含む60本のログ
  ・知識開発テスト、スキル評価、スタミナ評価
  ・レスキュー評価
  ・緊急アシストプラン提出
  ・バディーブリージングで器材交換
  ・ダイブスキル、ワークショップの修了

4、「
ディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダー

     

この資格は、単独でプール又は限定水域で体験ダイビングが開催できる資格です。ダイブマスターコース修了後、PADIディスカバースクーバダイビングプログラムに参加し、4回以上のインターンシップを行うことによって取得できます。KDSダイブマスターコース修了後、希望者はそのまま受講できます。

ダイビング器材について
ご希望の方へ「あなたに合った器材」に関するアドバイスをインストラクターがします。KDSでは、器材等を特別価格で販売しておりますので、お気軽にご相談ください。
                          

↑ 戻る