本文へスキップ
Katsuura Diving Service

勝浦ダイビングサービス
   


セルフレスキューにつながるレスキュースキルを身につけます!ご自身のスキルアップに!


勝浦ダイビングサービスは、PADI5スター・ゴールドカード発行店です!

 






PADIダイビングスクール&ダイビングショップ 千葉 勝浦の勝浦ダイビングリゾートを運営するKDS「勝浦ダイビングサービス


レスキューダイバーコース
レスキュー・ダイバー・コース」は、さまざまなテクニックでダイビングの緊急事態を予防・回避し、必要な場合にはそれに対処する練習をします 。この練習を通して、ご自身のスキルアップやセルフレスキューのレベルアップにつながります!

PADIのレスキューゴールドカード(認定証)を発行します。
             
    


レスキューコースの流れ

手続き・コース内容の説明

エントリーのご予約をして頂きましたら、教材を郵送致しますので、まず予習をしてきて頂きます。予習が全て修了してから講習スタートになります。




講習は3日間で行います。
レスキュースキルを練習し、さまざまなシナリオ練習を行います!



         

         

         

レスキュー講習は3日間で開催します。勝浦ダイビングサービスでAOWカードを取得されていない方は、コース前に「スキルと知識の前評価」を実施させて頂きます。

<料金>

@Eラーニングコース ¥43,800‐(税込)

・別途、PADIに$197がかかります。
・オンラインによるEラーニングで学科を事前学習し修了して頂きます。


A従来型コース ¥69,800-(税込)
・オンラインによるビデオ教材を視聴し、冊子の教材で事前に自宅学習して頂きます。

●含まれるもの
講習料、教材セット、ダイビング料、施設利用料、タンク代、ウエイト代、、ダイビング保険料、カード申請料
* eラーニングの場合、冊子の教材はありません

●含まれないもの
器材等レンタル、昼食代、交通費、車でお越しの際は駐車代550円/1日

<用意していただくもの>
OWカード、、AOWカード、EFRカード、ログブック、筆記用具、ダイビング器材一式(お持ちでない方はレンタル器材)、Cカード申請書用カラー写真(縦4cm×横3cmを1枚)、未成年の方は保護者のサインが必要です。

<参加年齢>
15歳以上(中学生不可)で、オープンウォーターCカード、アドヴァンスCカード、EFRカードを既に取得している方。(EFRカードをお持ちでない方は、同時に受講できます)詳しくはお問い合わせ下さい。

ご予約はこちら
ダイビング器材について
レスキューコースでは、水面で器材を脱着しますので、ご自分の体にあった器材が大切です。お持ちでない方はレンタル器材で受講して頂きます。ご購入をご希望の方は「あなたに合った器材」に関するアドバイスをします。

KDSでは、器材等を特別価格で販売しておりますので、お気軽にご相談ください。


                          
   
   ↑ 戻る